So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

柴崎岳 移籍は冬でスペインか?レアルを本気にさせた男!! [スポーツ全般]

おはようございます。

凄かったですね、昨夜のクラブ・ワールドカップ。

レアル・マドリードが鹿島アントラーズを4-2で下し、
史上最多の4度目のクラブ世界一に輝きました。

私も海外スポーツ、
とりわけ海外サッカー情報は素人ながらよく調べているので、
「レアルの圧勝だろう」と正直思っていましたが、
蓋を開けてみれば数字以上の接戦。


今回おしくも敗退した鹿島アントラーズですが、
2得点という形で結果を残した柴崎岳に注目が集まっています。

柴崎岳の冬の移籍市場での海外移籍はあるのか?
そして、移籍先はどこなのか?

注目は集まるばかりです!

スポンサードリンク






■クラブ・ワールドカップって??

ここに来て全く知らない方はいないでしょうが、説明しておきましょう。

出場資格は各大陸の王者ですね。大陸別で見ていくと・・・

○ヨーロッパ大陸

レアル・マドリード(スペイン、リーガ・エスパニョーラ/チャンピオンズリーグ優勝)


○日本

鹿島アントラーズ(日本、Jリーグ/Jリーグ優勝・開催国枠)


○南米大陸

アトレティコ・ナシオナル(コロンビア/コパ・リベルタドーレス優勝)


アジア代表

全北現代モータース韓国/アジアチャンピオンズリーグ優勝)



○オセアニア代表

オークランドシティ(ニュージーランド/OFCチャンピオンズリーグ優勝)


○北中米・カリブ海代表

クラブ・アメリカ(メキシコ/CONCACAFチャンピオンズリーグ優勝)


○アフリカ代表

マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ/CAFチャンピオンズリーグ優勝)



・・・まあ、ざっとこんな感じなんですが、
お分かり頂けたとは思うのですが、
どこのチームも大陸王者です。
どこも弱くない、いやクソ強いわけです(笑)



試合結果詳細はここでは詳しくお伝えしませんが、
そんな中、鹿島アントラーズは開催国枠でJリーグから出場し、
何とあれよあれよと言う間に決勝まで上り詰めてしまいました。


決勝の相手は天下のレアル・マドリードです。
エースのクリスティアーノ・ロナウドの年俸だけで、
鹿島アントラーズ全員分の年俸を賄ってしまいそうです(笑)


その試合内容ですが、
昨夜私も珍しくテレビにかじりついて観ていました。

時差ボケもあるのか、本調子でないように見えるレアル・マドリードでしたが
かなり鹿島アントラーズが押し気味に試合を進めていました。

といっても先制点はベンゼマに結構あっさりいれられましたし、
押しているというよりは「健闘している」という表現が正しいのかもしれませんが。



そんな中、柴崎岳が前半終了間際と、
後半開始直後に点を入れて、一気に逆転!
会場の雰囲気も最高になりましたが、
それでレアル・マドリードのイレブンに火が点いてしまったようです。

猛攻の始まりです。



PKを取られ、クリスティアーノ・ロナウドにきっちり決められ同点にされた後は、
延長戦前半で徐々に疲れの見え始めた鹿島アントラーズの守備陣の一瞬を付く攻撃で、
クリスティアーノ・ロナウドがあっという間にハットトリックを決めてしまいます。

なんか最初調子悪そうだったんですが、やはり化物でした。
延長の前半で完全に勝負が決まってしまった感じでしたね・・・


スポンサードリンク





■柴崎岳 移籍はどこ?それとも移籍はしない??


さて、まさに歴史に残ると言えるレベルの2ゴールを決めた柴崎岳ですが、
そのゴールを海外メディアも早速取り上げています。


○英メディア

「日本のアンドレアス・イニエスタだ」

英メディアは柴崎岳の得点力と後半からの正確なパスセンスを取り上げ、
レアルの選手を翻弄し、まるでバルセロナのイニエスタのようだ、と評価したそうです。


○スペイン地元紙「マルカ」

マドリードの地元紙「マルカ」は柴崎岳を高評価しているようです。
「白い巨人(レアルのこと)にとって危険な存在であり続けた」とコメントされています。

そして柴崎岳の移籍金は2億5千万ほどだろうと言われているらしいのですが、
「たったそれだけ??」というコメントも出ているようです。


それだけ昨夜の試合は柴崎岳の存在が衝撃を与えた、という証拠ではないでしょうか?



○柴崎岳 冬の移籍はありかなしか?

確かにこれだけ欧州に向けて大きな舞台でアピール出来たので、
今が遺跡のチャンスという感じはありますが、
移籍期限って1月中でしたよね??


もう既に年末も近づいてきているので、1ヶ月ちょいしか交渉期間がないので、
そんなに急いで移籍するでしょうか?


以前ドイツのフランクフルトと交渉していとの情報がありましたが、
結局移籍しませんでした。
条件が悪かったんでしょうか?


そんなこんなで、色々な条件が合わないと海外移籍で難しいですよね。
食べ物が合わない・土地柄が合わない・ホームシックだ。などなど・・・


ただ、日本人が適応しやすいのはドイツみたいなので、
手始めにドイツに移籍して欧州の環境に慣れてほしいですね。


日本代表のレベルアップにもなります。


そんな感じで柴崎岳は移籍するかどうかはまだ分かりませんが、
おそらく時間の問題ではないかと思われます。

期待して、しばらく待っていましょう。
世代交代の時が来た感じです・・・・



それではまた!

スポンサードリンク






前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。